ホーム > 生産者情報(JAさがみ)

JAさがみ

生産者名 JAさがみ
商品名 キャベツ
産地
(主原料産地)
神奈川県 藤沢市、海老名市、綾瀬市、大和市、座間市、鎌倉市、茅ヶ崎市、寒川町
特徴 春キャベツの生産地は海が近く、温暖な地形を活かした環境で、柔らかくみずみずしい生食用を中心に栽培しています。
秋キャベツは歯切れが良く、適度に硬さもある生食に定評がある品種を栽培し、冬の厳寒期には千切りや加熱調理に向いている寒玉品種を中心に栽培しています。また、加工用にも対応できる寒玉品種も一部試験的に導入し、近年作付規模を拡大しています。
春キャベツ4月~6月、秋冬キャベツ10月~2月、加工キャベツ10月~1月となります(昨年度2,500トンの出荷)。
出荷の中心となる春キャベツは、「秋まき、春採り」が基本となっており、害虫の被害が少ない時期に生育し、害虫が活発に活動し始める前に収穫時期を迎えるため、食害等を抑えることができています。
利用シーン
(おすすめの食べ方)
小売用の販売が中心。加工用に使用することも可。
春、秋キャベツは葉が柔らかく、みずみずしいため生食に適しています。一方、冬キャベツは葉がしっかりしており、加熱しても煮崩れしにくいため、煮込み料理に適しています。
提供可能時期 11月~12月、4月~6月
納品可能数量 最盛期は4月~6月(1日あたり約1,000ケース)、
11月~12月(1日あたり約1,800ケース)
要相談

生産者情報に戻る