ホーム > 生産者情報(JA神奈川つくい)

JA神奈川つくい

生産者名 JA神奈川つくい
商品名 津久井在来大豆(加工用)
産地
(主原料産地)
神奈川県 相模原市
特徴 津久井地域で昔から作られていた在来種の大豆。
生産者が減り「幻の大豆」と呼ばれるようになったが、近年生産者が復活を目指し作付けを増やしてきたことで生産量が復活しつつある。
在来種であるため、様々な亜種がある中で、行政と連携し本来の津久井在来大豆の原種が津久井地域で栽培されていることを調べ、「標準系統種子」として種子を津久井地域で栽培して県内外各地へ出荷している。
提供可能時期 通年
納品可能数量 40袋

生産者情報に戻る